上半身の医療脱毛を受けるなら横浜の脱毛クリニックを

脱毛22

上半身のムダ毛の悩みを根本から解決できる方法として医療脱毛が注目されています。ここでは横浜の脱毛クリニックの概要、上半身の脱毛をするメリット、脱毛に要する時間などについて説明しています。剃るだけではムダ毛を死滅させることは不可能です。

自己処理に限界を感じている人は、医療脱毛でツルツル肌を目指しましょう。

(横浜で看護師として医療脱毛に携わるうえで気を付けたい点は)

下半身の脱毛よりも上半身の脱毛を優先させるべき理由

ムダ毛が気になるけど全身脱毛は料金が高いので厳しいという人には、上半身だけの脱毛をおすすめします。上半身は下半身と比べて露出部分が多く、例えば顔と首、手などは常に露出しているでしょう。これらの部分は衣服で隠すことが難しいため、ムダ毛が目立ってしまうのです。

それゆえ下半身の脱毛よりも優先されることが多いわけです。横浜の脱毛クリニックで上半身の脱毛をする場合、上半身をすべて脱毛する方法と、気になる部分だけ脱毛する方法があります。後者は部位脱毛と言われており、特定の部位だけ処理したい人におすすめです。

ただし部位脱毛は面積当たりのコストが高くつくので、上半身をすべて脱毛したい人は最初から上半身コースを選んでおくのが得策です。

上半身のムダ毛は医療脱毛でツルツルにしよう

横浜で上半身のムダ毛に悩んでいる人は、医療脱毛で処理しましょう。サロン脱毛より大きく減毛でき、さらに再生率も低いです。上半身の脱毛はなるべく若いうちに終えるのが理想で、それはまだ肌が元気だからです。20代と50代では肌の保水力と抵抗力が大きく異なり、後者のほうが弱くなります。

そのため若いころは自己処理をしてまったく問題なくても、いずれ肌トラブルを引き起こす可能性があるわけです。横浜で医療脱毛が推奨される大きな理由は、永久脱毛ができる唯一の方法だからです。

サロン脱毛は一時的にツルツルにできますが、5~10年後といった長期スパンで見るとムダ毛が再生する確率が高くなります。ある程度ムダ毛が増えてくれば、再び処理が必要になるかもしれません。永久脱毛ができる医療脱毛は、数ある脱毛のなかで最もコスパが優れています。

(横浜の脱毛クリニックの医療脱毛でムダ毛を永久脱毛する)

上半身の脱毛の定番といえば

上半身脱毛の定番である顔脱毛は特に男性からの人気が高く、シェービングから解放されるために利用する人が多いです。ヒゲは銅線と同程度の硬度を誇っており、自己処理で減毛させるのは困難です。シェービングをしても翌日には青ヒゲ状態になるという人は多いでしょう。

毛抜きで抜いても2~3週間くらいで生えてくるので、生涯において処理を続ける必要性があります。横浜の脱毛クリニックであれば、赤ちゃんのようなツルツル肌を維持することが可能です。脇脱毛も根強い人気があり、こちらはワキガ対策として利用する人が多いです。

脇にはアポクリン汗腺が存在し、他の部位よりも強い臭いが発生します。上半身の体臭が気になるという場合、脇が最大の発生源になっていることが多いです。もちろんワキガ体質でない人も、脇毛を処理するメリットはあります。

脇毛は不潔な印象を与えやすいため、近年では女性だけでなく男性も処理する人が増えてきました。特に夏場は肌の露出度が高くなるので、清潔感のある肌を演出するためにも脇脱毛をしておきましょう。

(横浜には脇の医療脱毛の料金が安いクリニックが増えている)

手と腕の脱毛をしておくメリット

手と腕は思いのほか周りから見られているため、横浜の脱毛クリニックでムダ毛処理をしておきましょう。これらの部位のムダ毛がなくなるだけで、肌の透明感は格段にアップします。脱毛は自身のコンプレックスを解消するだけでなく、周囲へのエチケットとしての側面もあるのです。

ほかにも衣服とムダ毛の擦れを抑え、痛みを解消するメリットも期待できます。二の腕のムダ毛を処理しないと、汗をかいたときにムダ毛と衣服が擦れあって痛みが生じることがあるでしょう。医療脱毛で処理しておけば、こうした不快感も解消できるのです。

医療レーザー脱毛にかかる時間は短くなってきている

脱毛24

医療レーザー脱毛機の進歩により、脱毛に要する時間は格段に短くなってきました。現在では全身に照射するのに1時間かからないクリニックが多いため、上半身だけだとさらに短時間で完了します。処理時間が長すぎると疲れたり飽きたりする問題があるので、横浜の脱毛クリニックを探すときは処理時間を調べておきましょう。

上半身の処理時間が30分未満であれば、苦痛を感じないという人が多いです。近年の脱毛機は照射口が広いものが多いため、昔より圧倒的に素早い脱毛が可能になっています。

脱毛時間を短縮できれば、結果的に脱毛回数も少なくなります。

上半身の脱毛に数時間を要していた時代であれば、上半身をパーツ分けして複数回で処理するケースが多々ありました。3回に分けて処理するとなれば、その分だけクリニックに通院する頻度は増えますし、脱毛完了までの期間も長期化します。

また脱毛に時間を要すると人件費も上がるため、施術料金が高額になるデメリットがあります。ハイスピード脱毛は短時間で処理ができるだけでなく、通院回数を抑える、脱毛コストを軽減するなどのメリットもあるのです。

上半身の医療脱毛後に行いたいホームケア

横浜の脱毛クリニックで上半身脱毛を受けた人は、しばらく肌を落ち着かせましょう。クリニックによっては当日の入浴を控え、シャワーで済ませるように推奨するところもあります。また身体に負担のかかる運動も控えたほうがよいため、例えばジョギングが日課になっている人であれば、脱毛当日や休むのが得策でしょう。

飲酒に関しては少量であれば問題ありませんが、飲みすぎると肌トラブルを誘発することがあります。医療脱毛を受けたあとの肌は敏感で傷つきやすい状態になっています。肌の抵抗力が落ちているので、些細なきっかけで肌トラブルを起こしやすいです。

脱毛した当日は早めに就寝し、肌を十分に休ませましょう。脱毛による肌の乾燥を防ぐためには、シャワー後や就寝前にしっかりと肌を保湿しておくといいです。保湿液を普段より多めに使用し、液剤が乾いてから床に入るようにします。

翌日以降も保湿ケアと紫外線ケアをして肌を労わり、次回の脱毛に備えてください。

(横浜と新宿ではどちらで医療脱毛をすべきか)

上半身のムダ毛は持続性の高い医療脱毛で解消

上半身の脱毛をすれば肌が美しくなるので、周りに好印象を与えることができます。医療脱毛は持続性があるのが特徴で、永久的に処理できるのが魅力です。近年の医療レーザー脱毛はマシンの進歩により、脱毛時間が大幅に短縮されています。

かつての医療脱毛よりコスパがよいうえに、脱毛効果はアップしているのです。医療脱毛は肌トラブルのリスクを減らすメリットもあるので、肌を強くしたい人も活用してください。

投稿日: